読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人をタメにするブログ

推奨読者:コタツから出られない人。遅刻することが確実になってからいつもより朝ごはんをゆっくり食べる人。

大学生から始めるFX

本当に大丈夫??

f:id:tablet8:20170415112444j:plain

おそらくFXを始めようとする人間なら誰しも思うことでしょう。


「日本人の9割が負ける」とか

「為替はゼロサムゲームだ」とか

「みんなが勝てるならみんなしてるはずだ」とか

「詐欺じゃないか」とかとか


挙げはじめたらキリがありません。ほんと。

f:id:tablet8:20170422110209j:plain

為替は需要と供給のバランスによって値動きするものです。


「だから法則はない。」


という人もいます。


過去のトレードから導かれるテクニカル分析を否定する考え方です。


ところがFXで取引をしている人は世界中にいます。


その人たちが売買する指標はやはり何かしらのテクニカル分析です。


「この人間の心理が相場を作る」


つまり、、、

テクニカル分析から生み出される人間の心理によって本来法則性など無い為替市場にある程度の法則が生まれる」


と考える人がいます。

f:id:tablet8:20170415112743j:plain

ニワトリが先かタマゴが先か、みたいな話ですがなかなか面白い考え方です。


実はボクもこの考え方に拠っています。


ただ、全員が同じことを考えてトレードするわけではありません。


例えば1ドル109円から108.5円に下がったとしましょう。

f:id:tablet8:20170422110246j:plain

安くなったから買う、人と

これから安くなっていく流れだから売る、人がいます。


難しいのはココです。


この取引量の多い方にレートは加速します。


しかしその瞬間瞬間に於いてどちらの取り引きが多いかなんて分かるはずがありません。


が、米大統領選挙のトランプ当選が濃厚になったときのドル円暴落のように


多くの人間の心理が一方向に傾く場合が中にはあります。


あの日は4時間下げ続けて5円も円高になりました。

その後、当選演説の期待感からその日の終わりまでに6円の円安が進みました。

下げ幅以上の上げ幅を獲得した日になりました。


その途中でポンっと乗っかれば利益を上げることが出来たわけです。

f:id:tablet8:20170415113112j:plain

話を戻します。


何千万、何億というお金を動かす人やグループもいて、その人たちが決済すると市場は大きく動きます。


荒れすぎを防ぐために一度に全決済することは出来ません。


そういう制約がある取引をしている人だっているわけです。


ボクが数万円の取引をしたとしてもほとんど誤差の範囲でしかありません。


ところがその数万円でどれだけ生活が潤うか。


大学生のバイトなんて月10万円稼げたら良いほうですし、


大口の取引をしている人に比べて自由なトレードが出来るんです。


じゃあその隙間でココぞというところだけのスキャルピング


それで月に七〜八万円程度稼いでも流石に文句は言われないだろう。


あまりに大きな金額を儲けすぎると


「口座凍結された」


なんて話も聞きますからどこまで稼げるかは正直まだわかりません。


けれど、最悪大失敗したとしても振り込んだ「お金がなくなるだけ。」


登録には個人情報を記入するフォームがありますが、もしばらまかれても誰がわざわざ家を特定していたづらを仕掛けてきますか


そんな手間をかけるくらいならその人もFXしたほうがなんぼか儲かりますよ、、って思ったのでボクはFXを始めてみることにしました。


クレジットカード支払いを登録した場合


「勝手に引き出されたらどうしよう…」


もし不正利用されたとしても盗難保険が適用されるので請求は自分には来ないようになっています。


不安があるなら全部調べて安全かどうか確かめてみるといいと思います。



ボクが使っているFX会社を紹介しておきます。


f:id:tablet8:20170415122612p:plain


「XM」って海外の会社です。


詳しい説明はググってもらったほうが分かりよいと思うのでひと言だけ。


まじぱねえ。


この記事の下にあるプロフィールのページに飛んでもらって

バナー広告をタッチして口座開設してもらえると

ボクが記事を書くモチベがグーーイグイ上がります👏

もしくはこちらから。
リアルFX取引口座を開設する

上がったモチベで初心者向けの簡単なノウハウ記事を書きましたんで


プロフィールのリンク集からご自由にお読みください。


コレ、読んでくれた人が儲かれば、ボクに1%貰える仕組み。



パスワードは✗✗✗✗(当ブログの何処かに掲載中)