人をタメにするブログ

推奨読者:コタツから出られない人。遅刻することが確実になってからいつもより朝ごはんをゆっくり食べる人。

バターチキンカレーと手捏ねナン

三人前

調理時間:150分

予算:800円位

 分量:

  • バター           40g
  • カレー粉          大さじ3杯
  • ニンニク          小さじ1杯
  • しょうが          小さじ2杯
  • もも肉          一枚
  • ヨーグルト         100g
  • カレー粉(漬け込み用)     大さじ1杯
  • トマト缶          一缶(400g)
  • 上白糖           大さじ1杯
  • 食塩            大さじ1/2杯
  • チリペッパー        小さじ1杯
  • 生クリーム         100cc
  • はちみつ          小さじ1杯
  • バター(仕上げ用)       10g
  • パルメザンチーズ      小さじ1杯

f:id:tablet8:20170606151404j:plain

作り方

鶏肉は一口サイズに切ってカレー粉をなじませて置く。

f:id:tablet8:20170606151327j:plain

冷蔵庫で30分放置している間に、鍋にバター(40g)とにんにくとしょうがを炒める。

f:id:tablet8:20170606151629j:plain

香りが出てきたらカレー粉を加える。

f:id:tablet8:20170606151811j:plain

トマト缶を潰しながら混ぜ、ひと煮立ちさせる。

f:id:tablet8:20170606153029j:plain

鶏肉を液ごと加えて、火が通ったら、上白糖、食塩、チリペッパー、生クリーム、はちみつを加えて弱火でとろみが出るまで煮込む。

f:id:tablet8:20170606152930j:plain

f:id:tablet8:20170606153327j:plain

とろみがついてきたらパルメザンチーズと仕上げのバターを加えて余熱で溶かして完成!

f:id:tablet8:20170606153509j:plain

手捏ねナンの材料

  • 薄力粉          150g
  • 強力粉          50g
  • 上白糖          大さじ3杯
  • ドライイースト      小さじ2杯
  • 食塩           ひとつまみ
  • ぬるま湯(40℃)      120cc

f:id:tablet8:20170606154254j:plain

作り方

ボールにドライイーストにお湯と砂糖大さじ1杯を入れて20分間発酵させる。

このとき、40℃を維持すること。45℃以上では菌が死んでしまう…。

すべての材料を入れて混ぜる。

f:id:tablet8:20170606154559j:plain

表面がベタつかなくなったらさらに五分よく捏ねて、ラップをして40分間発酵させる。

夏場は常温で、冬場は35℃程度に温めながら。

 

ナンっぽい形に成形する。

f:id:tablet8:20170606155203j:plain

この状態でラップをかけ、さらに25分二次発酵させる。

フライパンでも焼けるが、オーブンを使う際は予熱170℃で10分ほど焼く。

あとがき

カレーに関して言えば、カレー粉の分量で辛さの調節が出来るが、この感覚は一回や二回で会得出来るものではない。

ナンはなんせ、温度管理が発酵速度を左右する。

これもまた一回や二回で会得出来るものではない。

自分好みの味に仕上げるにはまだまだ時間がかかりそうだ。星2つ☆☆